新役員選出までの流れ

   自薦または抽選によるクラス推薦※(9~10月)  

   ↓  

   候補者の確定  

  ↓  

   互選会において候補者決定(11~12月)  

  ↓  

   総会にて承認(4~5月)  

※自薦および抽選により、中学1年~3年は各クラスから3名、高校1年~2年は各クラスから2名をクラス推薦として互選会へ選出します。

※選出日に不在の場合も、抽選の対象となります。

【2021年度 PTA役員・監査とは】

会長:1名 PTAを代表し、会務をまとめる

  • 役員会、運営委員会の開催
  • 各委員会・部会のPTA会長名発行文書及びPTAホームページ掲載内容の確認
  • 年2回の東京都公立中高一貫校保護者連絡会への出席
  • むさしやよい会(PTAのOB・OG会)、同窓会、ヒュッテ管理委員会との連絡窓口
  • むさしやよい会総会出席(毎年)、ヒュッテ管理委員会出席(不定期開催・概ね 3年毎)
  • 入学式等学校行事への参列(※)
  • 年3回の学校運営連絡協議会への出席(※)
  • 年2回程度の学校評価アンケート策定へのメールでの参画 (※)
  • (※)は 学校からの依頼による

副会長:6名 会長の補佐、または代理となる

  • 学校及び各委員会、部会との連絡窓口 
  • 各委員会・部会のPTA会長名発行文書及びPTAホームページ掲載内容の確認
  • PTAメールの管理、運営
  • 年2回の東京都公立中高一貫校保護者連絡会への出席
  • 年3回の学校運営連絡協議会への出席(※) 
  • 年2回程度の学校評価アンケート策定へのメールでの参画(※)
  • (※)は 学校からの依頼による

書記:3名(内HP専任1名) 総会・運営委員会の文書の受発ならびに記録を作成する

  • 総会・運営委員会・その他役員会発信の文書の作成、発行、保管
  • 運営委員会議案書と報告書作成、及びホームページ掲載
  • HP専任については、ホームページの運用、管理の出来る方が望ましい

会計:3名 会計事務を行う。定期総会において、決算報告と予算説明をする

  • PTA会費の出入金管理(※)
  • PTA保険の管理
  • 各委員会・部会との会計窓口
  • 年2回の決算報告 
  • 次年度予算案作成 
  • ( ※)は エクセルでデータ管理を行っていますが、使い方の分からない方にはお教えします。

監査:2名 PTA事業及び会計を監査する

  • 年2回の会計監査
  • 運営委員会(年4回開催予定)当日の会場設営のお手伝い。